作品

リノベーション

新築するよりも、リノベーションする方が良いことがあります。例えば、コスト面や、新築が難しい土地など。この作例ではご両親から引き継いで欲しいとその美しい外観や屋根を残して、築36年の現代和風の邸宅を増築しながら、フルリノベーションした例です。
躯体を強化しながら、広く使えるよう構造計算し直し、新たに制振ダンパーで補強。断熱材も窓も高性能なものとしました。そのため、コストもかかりましたが、新築以上の性能を持つ建物に生まれ変わりました。
なお、「ガレージのある家」(ガレージライフ編集部/2022年10月発売)に掲載されています。

まだまだ工事中です。
新築その他、リンク先をご覧ください。

上にスクロール